≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


禁断の蕎麦~瀬音ゆかしき杜の都 編~

週末記の続き…

学生時代に合宿で山形を訪れて以来の東北。

あの時は、フェーン現象真っ只中の真夏でした…。
あまりに暑くてへろへろになってましたが、酒田のラーメンは最高でした。

あと東北の麺といえば、盛岡の「わんこそば」、「冷麺」などですが…
今回は、6でのCN候補でもある、ある蕎麦に巡り合うべく仙台へ。。。

仙台駅構内にある「伊達なそば処 あさば」へ。

仙台駅3F、新幹線の改札口すぐ左にあります。
駅構内とは思えないほどのクォリティの高い蕎麦屋です。

普通に注文すると、料理の提供時間早めの「機械打ち」の蕎麦が出されますが、
+150円で「手打ち」に変更できるという伊達なシステムw
(新幹線の時間が気になる人への配慮ですね。)

実は遠征中、ここへは2度訪れていますw
1度目は「鴨汁そば」をもきゅる。

2度目は、今回の旅の目的でもある、セリオス使いの麺スキーの蕎麦CNなら、これを食わねばという蕎麦を所望。

その蕎麦とは・・・

090222_1720~0002

「せりそば」 

宮城県は名取産の旬の「セリ」をふんだんに使った緑のそば。
爽やかな苦みと、シャキシャキの食感が、呑んだ後には堪らない・・・!

丸いつくねみたいなものは、「鴨団子」。
これがまたジューシーでウマウマ。

季節ものなので、冬の間しかお目にかかれないメニューのため、まさに滑り込みでした・・・w


=終=


以下、『蒲田行進曲』のテーマを脳内再生しながら読んでください。

~友情出演~

政宗たん
090222_1159~0001

道中、「多賀城行けよ」と連絡が入りましたが、丁重にお断りして「青葉城」へ。
青葉山から、仙台市街を見守るかのように聳え立つ、伊達政宗公カッコヨス。


土井晩翠先生
090222_1201~0001

政宗像の近くにいらっしゃいます。
毎時00分になると、側のスピーカーから『荒城の月』が流れてきます。


ずんだ餅(ぷち)
090222_1024~0001

ずんだ餅って、赤福餅と構成が似てますね。


…という具合に、遠征というと、城を見て、麺をもきゅって、クマる。
というのがいつものパターンの、ライフスタイル賢者(笑)予備軍でしたw
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















soba

Author:soba
がるそば@セリオス

ホームは三重県北部、特に一定せず。
近畿、東海、北陸辺りの店舗を神出鬼没気味にQMAってます。

【詳細プロフィールはこちら】



presented by スピッツYoutube

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。