≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QMA6について 考える事ぽつりぽつり

何だかみなさん、QMA6のロケテの話をされているようなので、乗り遅れないうちに…
(tk、近畿でロケテマダー??)

まだ不確定とはいえ、一部ジャンルの細分化、形式の統合が最大の争点ですね。

今まで新作が出ても、ほんのわずかの要素が追加されるのみで、大した変化がなかっただけに、従来の形式に慣れすぎているユーザーが戸惑うもの無理がないでしょう。


しかし、新参でも古参でもない私の偏狭頑固な思いは・・・

「旧問を撤廃し、全て新問に」

という願いなのです。

クイズの題材にも限りがあり、シリーズ毎に膨大な量の問題を一新するということは、並大抵のことではないですし、
「残すべき良問」というものも数多く存在していることから、
無茶苦茶な願いですが・・・。

例えるならば・・・
「ハリーポッターの新作を観に行って、半分以上が前作と同じシーンだったら興ざめ。」
という感覚でしょうか。

回収した問題を緑ゲージで叩き込む。という作業も、醍醐味の一つなのでしょうが、
まだ見ぬ萌え問に遭遇できた時の愉悦感に勝るものはないのです。

(以上、あくまで、一弱小プレーヤーのチラ裏ですのでスルー推奨)

また、○○縛りという店対も困難になるのは名残り惜しいですが、
その代わりに、今度は何らか新しい楽しみ方が増えるのではと期待しています。

まー、次回作以降、仕様がどう変わろとも、
私はただQMAがやれるという、それだけで楽しいので、
よいでわないかー。
スポンサーサイト


この記事へのコメント

この記事へコメントする















soba

Author:soba
がるそば@セリオス

ホームは三重県北部、特に一定せず。
近畿、東海、北陸辺りの店舗を神出鬼没気味にQMAってます。

【詳細プロフィールはこちら】



presented by スピッツYoutube

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。